ちはやふる159首 感想その1 ネタバレ注意 BELOVE最新話


ちょっと早いかなと思いつつも本屋さんをのぞくと、ビーラブ発見!!

やった!!

今号の表紙はちはやふる!

 

千早と詩暢ちゃんです!

着物の二人は華やか!!

 

以下、159首の感想その1です。
ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

 

Sponsored Link

 

(なりたい なりたい 本物になりたい)

ヒョロくん対新

21枚差で新が勝利。

 

(さすが 綿谷新くん 本物だ)

 

肉まんくんの姉優華璃はヒョロくんの敗北に悔しさで悶絶・・

 

ふと、瑞沢の方へ目を向ける・・

(優征・・・)

 

肉まんくん対理音

 

(10対10 競ってるわね あのスタイルが合ってんのかしら)

 

「かるたがコンパクトになりすぎてんじゃないの?」

「迫力がなくなってる 」

 

弟に忠告した言葉を思い出す優華璃。

「高校最後の夏がそれでいいの?」

 

勝負の行方を見守る瑞沢サイド・・

 

(みんな いい勝負してる このまま離されずに いい流れが来るといいなあ)

 

宮内先生が握りしめているハチマキに気づく、菫。

 

「あれ 先生 そのハチマキ なんですか? 予備ですか?」

 

「あっ いえ これは なんでもな・・・」

 

ハチマキに書かれているのは「ちはや」

 

「あれ?」

 

しかし、千早はハチマキをしている・・

 

「かぜそよぐ」の札を理音に取られる肉まんくん。

(きついな やっぱ いい感じしてる   

 去年まではただ無駄なく手を置きにくる感じだったのに パワーがついた   

 このタイプが力強くなったらきついよなー 捨てる札と狙う札をしっかり見極めて・・・・)

 

見極め・・でふと思う肉まんくん。

(弁当は4個にするべきだった 絶対4個にするべきだった 腹減った・・・)

 

「あらざらん」の時におなかがなる肉まんくん・・

(ぐぅぅ?)

・・と、理音もその音に気づく。。

 

(田丸の影響でコンパクトなかるた身についたのよかったな 省エネ運転 使うカロリーと疲労がちがう)

(でも 全国大会 負けられない試合が4試合 相手はどんどん強くなる)

 

空札が続く・・

 

(「あ」はかなり読まれた・・ 残ってんのは3枚かな 「た」は全然来てねーぞ 敵陣に3枚もある どう攻めるか・・・)

(腹 減った・・・ 脳がハラペコに・・・)

(手放しそうになるんだ ついていくだけでいっぱいいっぱい 相手がミスしてくれたら ラッキー  

 流れが来たらめっけもん 流れが来なかったら それはそれで 

 だから 真島の気持ちだってわかるんだ)

 

 

***

肉まんくんは思いだす・・

東京都予選の後、3年男子だけで行ったカラオケ・・

 

「うるう年のマーチ」を歌う机くん。

 

「やめて!!机くん その選曲なに!? 幸せがレアすぎる!!」

 

「いーね その歌 おれも歌いたい」

大爆笑の太一。

 

(ほかのやつらはだれも知らない 東京都予選のあと3年のおれらだけで行ったカラオケ)

 

「綾瀬にフラれた!? マジで!?」

「好きとかだったの!?」

「無理じゃん あいつ中身 小6男子じゃん」

「語彙のほとんどかるたに始まり かるたに終わるじゃん」

「見る目がない」

「趣味がおかしい」

・・と、驚きながらも太一に突っ込む肉まんくんと机くん。

 

(おれらは男だから イタい話はいじるしかない 苦笑いして 本笑いにして

   やれるだけやって離れたいって思った真島を バーーーーーカって笑いとばして

   一緒に全国大会に行こーぜ みんな待ってるぜ なあ真島)

 

「なあ 真島・・・」 と、肉まんくんが言いかけた時、太一が口を開く。

 

「東大のかるた会に通わせてもらってんだ」

 

「!!」

 

「えっ 東大のって周防名人のいるとこ?」

 

「ごめん 勝手に部活辞めといて・・・」

頭を下げる太一。

 

そして、太一が頭を上げたとき机くんと肉まんくんが涙していた・・

 

「よかった・・・ 真島が かっ・・ かるた続けてて・・・」

「辞めてなくてよかった・・・・・」

 

「だったら戻ってきたらいーじゃん 一緒にかるたやったらいーじゃん」

「綾瀬だってダメージ受けてっぞ おまえだってつらいだろうけど あいつなりに傷ついてっぞ」

 

「うん そうだよな・・・ たぶん おれ 

 千早がおれのことで傷ついたらいいって どっかで思ったんだ」

 

「最低で 戻れない」

 

***

 

理音との戦いは続いている・・

 

(腹減った ついていくだけでいい 取れる札だけ取って 流れが来たらラッキー

 流れが来なかったらそれはそれで 腹減った)

 

「たまのをよ」

 

敵陣「た」の札を全部払う肉まんくん。

 

転がって取る肉まんくんに理音も驚く。

 

「失礼しました」

 

(突然 なに? 小さな動きで丁寧に取るスタイルかと思ったら 荒っぽい取り 

 ドカンと「たご」「たか」払って    「たま」に追いついて)

 

「ひさかたの」の札を送る肉まんくん。

 

(「ひと」とくっつけさせて狙うつもり? 分けるよこんなの 聴き分けて取れる得意札)

 

「ひさ」が読まれ・・ ドッと飛び出す肉まんくん。

 

富士崎OBも驚く

(あいつ 理音の得意札をなんだあの取り方~)

 

優華璃も弟に取りに驚く

(強い動き出しで感じを消してる)

 

(感じのいい相手に気持ちよく取らせてどうする 流れを引き寄せるんだ)

気合いを込める肉まんくん。

 

(腹が減ってんのはあいつらだ どうやったら助けられる? どうやったら助けられる?)

 

千早の方を見る肉まんくん。

真剣な表情の千早。

 

千早のしているハチマキの裾には「たいち」の文字・・

 

ヨロシコから力強く札を払う千早。

札を取りに行く千早。

 

札を取って戻ってくる時に新と目が合う千早・・

 

「ありがとうございました」

「瑞沢1勝!」

 

ヨロシコ対千早は千早の勝利。

 

(あっ 言うの忘れた「藤岡東 1勝!」)

ガーンと青ざめる新。

 

勝利した千早を見て肉まんくんは思う。

(綾瀬は自分でなんとかできる 真島もきっといらないんだ 助けなんて)

 

理音の肩をポンとたたくヨロシコ。

 

「ごめんな 理音 スイッチ」

「ここから ここから4勝するぞ 富士崎」

 

「ハイッ」

 

(だれのことも助けられたりなんかしないんだ でもおれらは 真島が好きだ 綾瀬が好きだ みんなで過ごした時間が

     好きだ 好きだ 大好きだ)

 

***

 

 

鷲尾さんが告げる勝敗の結果は・・

 

「富士崎高校対瑞沢高校は 3対2で

 

  富士崎高校の勝利です」

 

 

 

 

*****************************************************

今号はここまで!

 

うわぁぁぁ・・

決まってしまいました!!

 

何と・・富士崎が勝利・・

まさかの瑞沢敗北・・

驚きました・・

 

千早がヨロシコに勝っていましたが、そのほかのみんなの結果も気になります。

そして、北央対藤岡東はどうなってるのか・・

 

また、感想その2書きます!!

 

Sponsored Link 

You may also like...

4 Responses

  1. えりつぃん より:

    えーっ!負けちゃうのっ!?
    あわわわ!

  2. kurumi より:

    えりつぃん様

    コメントありがとうございます!
    まさかまさかの展開・・
    私もかなり驚いてます!!( ゚Д゚)
    まだ、鷲尾さんの言葉が信じられないです・・!
    さすがの富士崎・・

  3. Ender より:

    こんにちは。

    そろそろ準決勝の結果予想を書き込む頃合いかなと思っていたら、もう次が発売されていたのですね。しかも年末のこの時期にブログが移転するとあって、2重のサプライズでした。前ブログと比べるとやや地味な感じがしますが、初見の方にはこちらの方が目に優しくてコメントも書き込み易いかもしれないですね。何はともあれ、無事のお引っ越しおめでとうございます。

    次に肝心の瑞沢VS富士崎の試合の方ですが・・・先生はまたやってくれましたね。地区予選の決勝と同じパターンで見事に騙されました。今年の富士崎は実力的には去年より明らかに見劣っていましたし、何より瑞沢の充実ぶりがこれでもかとばかりに描かれていたので、驚いた読者の方も多いと思います。先日のミス・ユニバースみたいに、勝者の名前を取り違えてアナウンスした、という可能性は、鷲尾さんなので無さそうですね。

    千早がヨロシコに21枚差で大勝したのは予想以上でしたが、その他の4名の勝敗の結果と詳しい経緯は不明なのでしょうか?おそらく千早が早く勝ちすぎたことが理音に有利に働いて最初に肉まん君が敗北し、その他では筑波君も感想戦とか1.5音の聞き分けを練習に組み込んでから日が浅いので、精神的な疲労が重なって結果が出せなかったものと考えられます。机君と田丸はどちらが勝っていても不思議はないという感じでしたが、このあたりはキチンと描いて欲しかったですね。

    結局のところ、千早が望んでいた上昇気流は瑞沢に来ることはなかったのですが、敢えてその理由を探すとすれば、試合直前に彼女がやらかしたアレしか思いつきません。でももしここで瑞沢が勝っていたら、第三者の目には千早が富士崎に心理的な揺さぶりをかけるために桜沢先生の結婚の情報を故意に利用したように映ると思うので、負けて良かったのかなとも思います。これで読者のテンションが下がるのは仕方がないとしても、3位決定戦の相手はおそらく藤岡東だと思うので、次もそこそこ楽しめそうですね。後は富士崎が優勝して桜沢先生の結婚に花を添えるという展開になるのでしょうか。

    • kurumi より:

      Ender様

      新しいブログの方にもご訪問、コメントもいただき、ありがとうございます!
      前ブログにはたくさんコメントもいただいていたので、移転するのはとても悩んだのですが、スマホやケータイの方から文字や画面が小さくて見えにくいとお声をいただいたので、思い切って引っ越しをいたしました。
      こちらの方でもどうぞよろしくお願いします。

      瑞沢対富士崎の結果はかなり驚きました・・!
      鷲尾さんの言葉の「3対2で・・」の次のページをめくる時は、震えました・・。
      まさかの敗北・・
      富士崎には桜沢先生ショックもありましたし、筑波くん・田丸が安定してきたようだったので、瑞沢有利かと予想していましたが・・
      桜沢先生の結婚の衝撃がありつつもメンタルをいい方へ持っていった富士崎には拍手を送りたいです。
      ヨロシコの芯の強さ、理音が去年よりも更に成長していたことが魅力的でした。
      千早の勝利だけが分かっていて、肉まんくんと理音の戦いがメインだったので、他のメンバーの戦況がどうだったか全く分かりませんが、次号で詳しく分かるのかなと思います。
      憧れの桜沢先生率いる富士崎との対戦だったので、田丸の試合の描写をもっと見たかった気はします。

      上昇気流は瑞沢には来なかったですね・・
      どちらかといえば、富士崎に上昇気流が流れ込んで来ている気がします。
      桜沢先生の結婚もありますし、優勝への勢いが強いのは北央よりも藤岡東よりも富士崎だという感じがします。

      3位決定戦は本当に興味深いです!
      もし、瑞沢対藤岡東になれば本当に楽しみです!
      どういうオーダーになって、対戦相手はどうなるのか、考えただけでもワクワクします。
      団体戦も終盤ですが、どんどん楽しみになってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。