ちはやふる161首 感想その2 ネタバレ注意 BELOVE最新話


 

「赤ちゃんのホスト」がなかなかよかった今号のBELOVE。

最近ちはやふるとともに楽しみなマンガの一つです。

笑いあり涙ありなのがハマります・・。

 

以下、161首の感想その2です。
ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

 

Sponsored Link

 

いよいよ千早対新!!!

どんな試合になるのかーーーーー!!

 

・・と、かなり楽しみにドキドキまじりに読んだのですが、今回はあまり千早と新の試合がメインではなかったので、ちょっと肩透かし・・

 

ただ、太一方面がぐぐぐっ・・と動いてきたので、おおっ!とついつい身を乗り出してしまいました。(読みながら・・)

 

まずは、菫ちゃんとかなちゃんのモノローグにちょっとじーんとしてしまいました。

二人は知ってるんだなぁ・・と。

千早対新というこの試合が特別意味を持ったものだということを・・。

 

(この対戦の本当の意味がわかるのは 真島部長だけなのに)

 

かなちゃんと菫ちゃんはこの「本当の意味」のすべてを理解することはできないのだけど、深い深いものがあると察しているのが何だかうれしかったです。

 

「この対戦の本当の意味」は太一が現れてから描かれるのでしょうか・・。

 

千早・新・太一が描かれている一ページがとても意味深で、きれいでした。

 

収録中の大阪での様子が始まりますが・・

周防さんと詩暢ちゃんのふくれっ面がかなり可愛かった~~(笑)

 

札を図形として見ている・札の色が聴こえる周防さん・・。

あらためて、「天才」なんだなぁと思いました。

 

そして、札が小さな神様に見えている詩暢ちゃんが可愛らしくて・・!!

 

「この子たちと この札たちと離れずに生きていくのが 私の夢です」

・・という詩暢ちゃんがますます好きになりました。

 

最近の詩暢ちゃんはとても可愛く描かれていますね~♪

 

周防さんと詩暢ちゃんを見て、「ああはなれない」と思った太一。

天才との違いを見せつけられて、悩む姿は共感を覚えます。

こういう所があるから、太一は人間らしくて等身大の高校生らしくて好きです。

 

親の事を周防さんに指摘されて、つい本音を出す太一。

 

親って大事なものと心の底では分かっていても、うるさいし、口を出さないでほしいと思ったり・・

このシーンの太一は若者らしいなぁ・・。

 

母との電話で瑞沢が負けたこと、そして新と千早が戦っていることを知る太一。

 

新と千早の対戦・・

京都についた新幹線の出口に足が進んだのは無意識なのでしょうか・・?それとも・・

 

これまで、もし新と千早の対戦があるのなら、太一は見たいのか、見たくないのかどっちだろうと思っていましたが・・。

今号だけ見ても、まだまだ太一の気持ちが分かりませんでした。

出口へ駆け出す太一の後ろ姿は何かに引き寄せられるような・・

そんな感じがして、このシーン素敵だなと思いました。

 

 

松林舜くんがいよいよクローズアップですね!

藤岡東の気になるキャラクターだったので、うれしいです!

 

双子ではないのに、同学年ってす・・すごい・・!!

(でも似てる・・)

舜くんのメンタル次第で藤岡東の勝ち星が変わりそうですね。

 

そして、そして!

 

新と千早!!

 

札を払うシーンが2ページに渡って描かれてる場面は大迫力でした!

並べられてる札をついつい凝視してしまう・・

 

このシーンで見た所では・・

「ちはや」の札は見当たりません・・。

「せ」の札は千早の陣にありますね!!

やはりこの札がキーになるのでしょうか・・

 

まさかの新劣勢に周りも驚いていますが・・

序盤5枚リードの千早。

 

千早の表情がすごく厳しい。。

 

「行くよ 瑞沢」の千早の顔がちょっとこわくて、ゾクッとしました。

 

ここからは私の本当に個人的に思ったことなのでスミマセン・・。

完全に戦闘モードの千早に「らしいなぁ」という気持ちと「ちょっと残念」という気持ちもあり・・

瑞沢として戦うという気持ちが強く強くあらわれていますが、やっぱり「千早」として新との公式戦初試合をしてほしかったなぁと思ってしまいました。

 

待ち望んでいた新との戦い。

怖くて厳しい顔の千早ではなくて、新とかるたができる!!という うれしそうな千早で試合にのぞんでほしかったなぁ・・と。

 

しかし、これから「この対戦の本当の意味」がどんな風に描かれていくのかがとても楽しみです。

きっと、太一があらわれてからかなと思うのですが・・。

 

次号でメインに描かれるとしたら、またドキドキ楽しみです。

それとも北央対富士崎の方かな・・?

 

 

速報!!として、新「ちはやふるラッピング電車」が運行決定!と載っていたのがかなりうれしかったです!!

ラストランと聞いて、とてもさみしい気持ちでしたが、復活希望の声が多かったのですね!!

新しくどんな電車になるんだろう♪♪とわくわくします。

また乗ってみたいなぁ・・

 

Sponsored Link

You may also like...

9 Responses

  1. えりつぃん より:

    ちはやふる電車、復活⁉︎
    うれしいなあ。
    また乗りに行きたいです!
    写メ、撮りまくりたいです 笑

    千早は太一との対戦でも途中でやっと気づくんですから、相手が新でもきっと同じなんだと思います。
    それが千早らしいのかもしれませんね。

    • kurumi より:

      えりつぃん様

      ちはやふる電車復活は驚き&うれしさいっぱいの速報でした!!
      新しい電車も乗りたいですね!
      どんなきれいな電車になるのだろう・・♪

      太一との対戦の時は今までがんばってきた男の子だと真っすぐ太一のことを見ていましたね!
      新との対戦でもいろんなことに気が付いてほしいです。
      明るい千早が見たいなぁ・・と思ってしまうこのごろです。

  2. とかさま より:

    こんにちは!

    わたしもくるみさん同様、今回の千早には違和感を覚えました。
    背中を追い続けていた新とのやっとの対戦で、「強い瑞沢」を見せたくて
    必要以上に背負ってしまっている?みたいな。

    名人級の相手に全力でぶつかって、キャプテンの仕事も完璧にこなすなんて
    高校生にはちと負担が重すぎます。
    新が気を取り直して本気出せば、スタミナなくなってボロボロになるのではと心配です。
    もう少し肩の荷を下ろして、チームのメンバーを信用し任せられるといいのですが・・・

    太一もこちらに戻ってきそうですね。
    今まで背を向けていたことにようやく向かい合えるのかな。。。

    カギはやっぱり新ですかね。
    情熱という名の河で、太一と千早二人の闇を
    きれいさっぱりざぶんざぶんと洗い流してもらいたいものです。
    新がんばれ!

    • kurumi より:

      とかさま様

      今回は読んだ後、何だかモヤモヤしていたのですが、うまく自分の言葉で表現できず、更にモヤモヤしておりました・・。
      とかさまさんのコメントを読んで、そうだ!そういうことなんだ!とスーッとしました。
      最近の千早はとかさまさんの言葉どおり、「必要以上に背負っている」感じがしてなりません。
      瑞沢の部員のみんなをもうちょっと信頼してもいいような気がします。
      そう思うと、ヒョロくんはみんなを信頼して任せて、うまく奮い立たせているなと感心します。
      今回の全国大会では、キャプテンとして一番秀でているのはヒョロくんだと思います。

      このまま劣勢ばかりでいる新ではないと思いますので、どう新が試合を運んでいくか、気になります。
      太一がこちらへ来てから本格的に新と千早の試合が描かれるのだと思うので、楽しみです。
      太一も試合を見て、何を感じ取るのか・・
      今後を考えただけで、ドキドキしますね!

      カギは新・・という とかさまさんの予想・・!
      新推しの私としてはとてもうれしい予想です♪
      河の表現・・出てきてほしいなぁ。
      絶対目が離せない展開になってきましたね!

  3. 止水 より:

    初めまして!私の住んでいる所ではビーラブが置いていないので、いつも感想読ませて貰って単行本の発売を心待ちにしている日々です。いやーついに千早vs新が来たんですね。本当に本当に待っていました。どうもかなり気負ってしまっているようですね…。純粋に新とのかるたを楽しむ千早、恋する乙女千早が見たい所ですね。太一も遂に来そうですしかなり色々起こりそうです。北央vs富士崎も気になりますね!個人的な希望としては、ここまで負け続け自分を犠牲にしてチームを勝利させてきたヒョロくんが、ヨロシコ部長に勝ち優勝!な展開を見たいです。本当に今後の展開が楽しみですね。長文失礼しました!

  4. 止水 より:

    初めまして!私が住んでいる地域にはビーラブが置いていないのでいつも感想を読ませて頂いて単行本が発売されるのを心待ちにしている日々です。

    いやーついに来たんですね!千早vs新!本当に本当にずっと待っていました。どうもかなり気負っているようですね。新とのかるたを純粋に楽しむ千早、恋する乙女千早が見てみたい所です。太一もついに来そうですし、かなり色々起こりそうですね。

    そして北央vs富士崎も気になりますね!個人的な希望としては、ここまで負け続け自分を犠牲にして北央を勝利させてきたヒョロくんが、ヨロシコ部長に勝ち北央優勝!な展開が見たいです。

    ちなみに私も新推しです!太一も勿論大好きなのですが、千早があの乙女顔をするのはやはり新だけだと思いますので。

    • kurumi より:

      止水様

      はじめまして!!
      ご訪問、コメントありがとうございます!
      うれしいです!

      来ましたね~!!
      千早対新!!
      ついについに・・という思いだったのですが、今号の千早の表情は厳しく怖くて、せっかくの新との対戦なのに・・と何だか残念な気持ちでした。
      止水さんのおっしゃる通り、純粋に楽しむ千早が見たかったのですが・・
      そして、乙女な千早も見たかった~~~~~~~(←すごく期待してたので・・)
      今も千早の中では新よりも太一、瑞沢への責任の方が大きいのかなと思います。
      太一がやってきそうですが、どう状況が変化するのか、気になりますね!

      北央対富士崎!
      うーん・・どちらも強くて勝敗の行方が予想できません。。
      これまで頑張ってきたヒョロくんも報われてほしいし、桜沢先生の結婚もある富士崎にも勝ってほしい・・
      どちらも勝ってほしい気持ちですが、そうはいかないので・・
      キャプテンとしては誰よりもヒョロくんが優勝!!だと思います!
      団体戦のチームワークという点で北央が優勝に近い気もします。

      新推しなのですね~~~♪
      うれしいです!!
      千早の乙女顔は可愛らしくてキュンとします。
      やっぱり、新に関する時でないと千早のそんな顔は見れないですよね・・!

  5. けーご より:

    はじめまして、BE・LOVE恥ずかしくて買えないオッサンです
    くるみ様の文章の要所要所の伝え方が本当に上手くて毎回更新されるのをいつも楽しみにしています
    以前は数ヶ月に1回ペースで漫喫行ってまとめ読みでちはや読んでいたのですがくるみ様のブログを知ってから展開が気になって数ヶ月に1回じゃ我慢出来ないってなりコミックは発売日に買う様になりましたw

    あっちはやふるの感想じゃなくてスミマセンこれからも更新楽しみにしてます、失礼します

    • kurumi より:

      けーご様

      はじめまして!
      拙い文章力でいつも悩んでいますが、こんな素敵なお言葉をいただけて、とてもうれしいです。
      毎回、展開が気になって、ついつい次は?次は?となってしまいますね。
      ちはやふるマジックです・・!
      私も発売日が近くなるとそわそわしてしまいます。
      今は目が離せない試合になっていますので、いつもより余計にカレンダーを見てしまい、発売日まで心待ちにしています。
      コミックも30巻になり、並べてみるとこんなにあるのかと驚きますね!

      また、ご訪問いただけるとうれしいです。
      コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。