ちはやふる162首 感想その1 ネタバレ注意 BELOVE最新話


 

雨ですが、ビーラブを発見し、テンション上がりました!!

最近、ちはやふるのページを開けるのに緊張します・・(笑)

 

以下、162首の感想その1です。
ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

 

Sponsored Link

 

 

(これが 千早?)

 

厳しい表情の千早を見て疑問に思う新。

 

千早は並べられた札を見て考える・・

(まただ ・・・・いつから?)

 

 

(並べる札に 「ちは」が来なくなった)

 

 

(やっぱり「ちはやふる」かなあ 綿谷くんがあたしの名前の札だって)

 

(ない)

 

 

新の前に座っているのは重い厳しい顔の表情の千早・・。

 

再び千早の厳しい取り。

 

周りも息を飲む。

 

(な・・・ なんなんだ 新の調子は悪くない なのにこの子の鋭さはなんだ こんなに強い子だったか?)

村尾さんも千早の変化に驚く・・

(まるで手を伸ばした先に当たり札が現れるような)

 

 

「肉まんくん 惜しかった 出札が逆だったね 動き出しよかったよ

 机くん送り札のマーク スキがなかったよ ナイス連取」

 

仲間に声かけをする千早を見て村尾さんは・・

 

(そのうえ まさか チームメイトの試合展開まで見えてる? なんなんだ)

 

そんな千早を見て、新は思う。

 

(ああ そうや 最初から感じてた 千早はきっと 

 この全国大会で きっと一度も「千早」にならんかったんや  瑞沢の主将)

 

札が読まれる

 

きわどい取り。

動き出しは千早が早かったが、取りは新。

 

(千早のかるたのいいところは・・・・・・ 反応のよさ やっぱり ‘‘感じ‘‘がいい 

 そして当然 白波会らしい攻めがるた

 弱点と言えるとすれば たとえば 詩暢ちゃんと比べたら 手の軌道が少し高い 

 音をちゃんと聴いてからの加速でも いい反応ができれば取れる

 そして 白波会らしい攻めがるたのせいで 敵陣を抜けないことがたぶん大きなストレス)

 

南雲会で新を知っている村尾さん、松林兄弟。

(今大会 初めてリードされても しょっぱなから5枚差ついたって 新兄ちゃんは 新兄ちゃんや)

 

 

 

(いつもどおり いくよ よろしく 千早)

 

 

新がいつものようにイメージするのは・・・

あの場所・・

 

 

 

「さ 次の札が読まれたあと はいりましょう」

そう促す大江ママに他の母たちは足がしびれたので待ってほしいとストップをかける。

 

「観戦だけでこんなに大変ってどうなんですか 競技かるたって普及するようにできてないですよね」

・・と、帽子でぺったんこになった髪を気にしながら言う太一母。

 

そんな言葉も笑顔で一蹴する大江ママ。

 

「正座に不慣れではきついのも当然 着物の生活をしていれば 身に付くものですが コツをお教えしておきましょう」

 

・・と、ここで何と正座のコツが披露される!!

 

「まず 重心です あごを引いて 背筋を伸ばすといいです 足の甲に重さが集中しないように重心を少し前に

 手は太ももの少し前に かかとは開いて座ってください 足の親指は少し重ねて・・・ 

 昔は男の人は左の親指を上に 女の人は右を上に座っておりました

 それでもきつくなったら 左右で重心を移動させて 乗り切りましょう

 根気見せましょう

 子供たちに笑われますよ」

 

 

「ひとはいさ」の札を取るかなちゃん。

 

(ああ・・・ 紀貫之の梅を詠んだ名歌・・・ 紀貫之なら古今和歌集の・・・)

・・と、うっとりと紀貫之のことを思い浮かべるかなちゃん。

 

(なのに 私にはもう この札がもう「ひとは」に見える・・・)

 

「かなちゃん 守り堅いね いいよ! 練習どおり!」

 

端の席にも関わらず、声をかけてくる千早に驚く瑞沢メンバー。

 

(綾瀬が見てる 全員のことを)

 

競技かるたとして歌を見ている自分に少しショックを受けながらも札を前にするかなちゃん。

 

でも・・今は・・

(歌よ ごめんなさい)

 

 

一方・・

 

(俺の名前は松林滉 )

(同学年の兄 舜——-よく似てるのに ちょっとだけ鼻筋が通ってて ちょっとだけ細身な兄のほうがずっと人気者で)

 

滉って損してんなー

と言われることも。

 

(損? でも 二人でやるかるたはずっと楽しかったし 団体戦のカタチおもしろいし)

田丸から取る滉・・

 

田丸は・・

 

(ど・・どうしよう 押されてる・・・・・・)

(少しの差で取り負けてる なんで? ほかの試合もそうだ 勝負弱い・・・・・

 勝負なのに 勝負弱いって最悪じゃん 自分で出たいって言っといて

 勝ちたい すごいって 私を出してよかったって言われたい 勝ちたい

 結果を出すには どうしたら)

 

 

飛んだ札を取りに行く田丸。

その時・・

「おい こっちだろ田丸 82番のもろ」

 

北央の太田に札を渡される。

「あ すみません」

 

「おい 粘れよ」

 

 

無言の田丸。

また自分の名前を忘れられてると思った太田はいらつきながらも自分の所へ。

 

(なに言ってんだ おれ 田丸にあんなこと)

 

「あさぼらけ う」の札を理音から取る太田。

 

(あいつは きつくてもかるたにしがみついてきたやつだ 「粘り続けてきたやつ」だ おれよりずっと)

 

「太田 おまえが勝ったらデカイぞ! 頼むぞ」

ヒョロくんから声がかけられる。

 

(まー いーや 人に言ってる場合じゃねえ!!)

 

太田から自陣の札を守る理音。

 

「守ったよー! みんな身体動いてるー?」

 

そんな理音を真琴先輩も見守る。

(理音 がんばってんな 声出るようになった)

 

 

(この1年で一番変わったのは理音だ)

そう思い返すのは桜沢先生。

 

(サボってばっかりだった筋トレもランニングもふんばってやるようになった)

 

 

(優勝・・・ 去年はできなかった優勝 したい 5試合勝ち切りたい 富士崎として)

強い思いを胸に抱く理音・・

 

 

「粘れ」と言われてから、なんであいつが・・と思いながら息を吐く田丸。

ふと、滉が見ている方向に気づく。

 

(私の陣の「みかの」「しら」ばっかり見てるー  敵陣 1枚抜いて送り札にしよう 粘れ)

 

 

応援する母たちも正座に耐えている・・

 

戦う生徒たちを見て桜沢先生は思う

 

(子供たちを教えていても 自分を振り返っても思う 根気強く粘り やり続ける以外に 自分を変える道はない)

 

(人を変える道はない)

 

 

母たちが座る背後の戸が開く・・

現れたのは・・

 

太一・・。

 

****************************************************

 

太一到着です!!!

3位決定戦に間に合った・・・!!!

ここからいよいよ新対千早の試合が本格的に描かれるのでしょうか・・。

 

それぞれの頑張り・思いが伝わってくる162首でした・・

 

 

Sponsored Link

You may also like...

10 Responses

  1. JP より:

    これからですが新が、ちはやぶるを送って千早が千早に戻って、あの頃に戻って一騎打ちするってことかなぁ
    結果をみて太一が仲間として迎え入れられて、個人戦に出て新と対戦することになれば面白いですね。

    でもこれだと新は中ボスのような立ち位置に…

    • kurumi より:

      JP様

      千早が千早に戻るのはこの一戦でしょうか・・
      長い長い間、千早は苦しんできたので、戻ってほしいなぁという気持ちです。
      個人戦で太一対新はとても見たいです!!
      太一と詩暢ちゃんが個人戦に出場するのかどうか・・というのは気になる点ですね!

  2. JP より:

    焦ってお手つきした千早に自陣の「ちはやぶる」を送って、主将ではなく綾瀬千早に戻って、改めて新と対峙する。2対2で残るは新と千早で送った「ちはやぶる」も手元に残って運命戦。ってなると燃えますね!
    太一は団体戦後、迎えられて母とのわだかまりも解消、個人戦に出場して決勝で新と対戦とかも燃えますね!

    これだと、新はRPGのボスキャラ的立ち位置になってしますかも。

    • kurumi より:

      JP様

      うわぁ・・!!
      JPさんのおっしゃるこの展開だと・・燃えますよ~~!
      「ちは」の札で新と千早の試合・・
      見たいです~~~!
      「ちはや」の札は千早の陣にはないようなので、新の陣にあればいいのですが・・
      前号と今号の並べられている札を凝視してます(笑)が・・今のところ見当たりませんね・・
      今回は「せ」の札がキーポイントになるのでしょうか・・

      太一はお母さんとの中が一歩解消されそうですね!
      悩みながらも、一歩一歩進んで行ってこれから強くなる気がします。
      ちはやふるの中で今から一番大きく変わるのは太一じゃないかな・・と予想しています。

      • JP より:

        最初の投稿が反映されてなかったので、1度目の投稿を改めて投稿したら、両方投稿されてしまっていて、連続してなんか変な風ですみませんでした。
        さて、kurumiさんの仰られるように、「せ」はキーワードですね。その歌が読まれた後、その歌の通り千早は太一が戻ってきたのを知ることになると思います。それは新にも言えて、新にとって千早との対戦が福井と東京に別れた二人が、大津のかるたで対戦して会った(合流した)とも取れます。
        水の描写はそれを表しているとも読み取れますが、別の取り方をすると二人の対戦は水の中で行われているようとも思えます。つまり千早は水の中でもがいている、今早く取れているのは力任せなだけで動きが最適化されていない。だから時間がたち対戦が長引けば長引くほど苦しくなっていく、対する新は自然体を崩していないつまり新の方が最適化されていて素直に札を取っていると思います。読まれていけば読まれていくほど、新の最適化された強さが千早を自然と追い込んでいくかもしれません。苦しさというのは、水だけに息継ぎがうまくいかないような感じといえばいいでしょうか。ひょっとすると、今後なんとなく苦しい感じの描写がされることがあるかもしれませんね。
        いずれにせよ「せ」の意味の取り方しだいで、想像が膨らんでしまいますね!

        • kurumi より:

          JP様

          「せ」の札が読まれるタイミングも注目ですね!
          太一が戻ってきたことを知るのもその時かもしれませんね。
          JPさんのコメント読んでいると「せ」の札にはいろんな意味が含まれているな・・と感心せずにはいられません。
          水の中の対戦・・もがいている千早・・
          詩暢ちゃんと新の決勝の時も水の中で苦しい・・といった場面があったのを思い出しました。

          >時間がたち対戦が長引けば長引くほど苦しくなっていく

          なるほど!
          今は千早が優勢のように見えますが、そうなりそうですね。
          自分らしくない千早はどんどん崩れていきそうな気がします。
          対する新はいつも通りの強さ。
          さすがの千早もいつもの新にはまだ勝てないと予想しています。

          「せ」の札、考えれば考えるほど深く魅力的ですね!
          この札と千早対新の試合を見て太一がどう感じ取るか・・
          どんなふうに表現されるのか楽しみです!!
          そして、勝敗も気になりますね!
          富士崎対北央もどうなるのか・・
          次号が待ち遠しいです。

  3. nico より:

    はじめまして!
    最近ちはやふるを読み出し一気にファンになったものです。
    もう新が好きすぎて…
    アニメの声もいいですねー

    やはり私もちはの札で千早が千早らしさを取り戻して…という展開かな?と思って読んでいました。個人戦で新と太一のわだかまりが溶けて…みたいな展開を期待してます。
    どうか最後は新と共に歩んで欲しいなと思っているのですが、太一なのかなー?とか日々不安ですw
    試合以外での新との絡みがみたいなといつも夢見ちゃいます☆
    大好きすぎる思いを誰かに伝えたくて思い切ってコメントしてしまいました!
    よろしくお願いします(照)

    • kurumi より:

      nico様

      はじめまして!
      コメントありがとうございます!!
      私も新が大好きなので、うれしいです!
      アニメの新役の細谷さんの声、いいですよね~!
      低音だけど、優しい声が新にぴったりで・・。
      アニメの3期があれば、千早への告白の場面を細谷さんの声で聞いてみたいです!!!

      この新との試合で、千早を取り戻してほしいなぁと切望しています。
      ずっと千早の本当の笑顔を見てない気がして、そろそろかるたが大好きな千早を見たい!!と思ってしまいます。
      「ちは」の札が新の陣にあってほしい!と願うばかりです。

      太一が来た所で、千早と新がどう思うのか気になりますね・・。
      千早が「たいち」と書かれたハチマキをしているので、新が太一と千早の仲にはかなわない・・と思いそうな気もして、恋愛面のゴタゴタがあるのではないかと考えたり・・
      いろいろ考えすぎてしまいます・・(笑)

      試合以外での新と千早のやり取り、見たいですね~!
      なかなかないので、早く新が東京に来ないかなぁ・・と思ってしまいます。

      • nico より:

        恋愛のゴタゴタ…
        最近なんだか内容が読んでいて苦しかったので、いつもの元気な千早になって欲しいですねぇ(´;ω;`)
        深読みしすぎてほんと妄想だけで疲れてます…!
        アニメの3期の噂もありますし、新の告白なんで聞いたら夜眠れないかもですね(笑)
        来月には31巻もでますし、次回が山になるのかなぁ?なんて次回に激しく期待してます!!

        • kurumi より:

          nico様

          かるたが好きで元気な千早が一番ですね!
          読んでいるこちらも千早から元気をもらえるので、千早が元気がないとつらいですね・・。
          私も深読みしまくって、疲れることが多々あります(笑)
          伏線らしきものがあると、更にいろいろ考えてしまいます・・。
          アニメの3期・・、きっと3期を望んでいる人は本当にたくさんいるんだろうなと思います。
          新の告白聞いたら、私も絶対眠れません!!!(笑)

          次回が大事な回のような気がしますね!
          31巻の大きなポイントになるお話になりそうで、期待と緊張でいっぱいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。