ちはやふる165首 感想その2 ネタバレ注意 BELOVE最新話


感想その2が遅くなってしまいました・・(>_<)

 

以下、165首の感想その2です。
ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

 

 

Sponsored Link

いつもの千早に戻った!という感じで、読んでいて違和感がなくなったなぁ・・と思った165首でした。

やっぱり、主人公がいつもの主人公ではない・・というのは、読者としても辛いものがあったので、少し晴れ間が見えた気がします。

 

 

北央、おめでとう~~!

千早と同じく、心の中でたくさん拍手をしました。

 

ヒョロくんの表情を見ると、本当にうれしくなりました。

あぁ・・良かったなぁ・・。

 

 

富士崎も落ち込んではいましたが、OBのみんなの特有の方向?からの励ましに浮上しつつありますね!

桜沢先生のほほえみ・・

私も見てみたいです!!

(こっそり、笑顔の練習をする桜沢先生の可愛らしさにズキューンときました・・)

 

 

千歳がちょっと心配ですね・・

どうしたのかな~?

芸能界という不安定な世界で頑張っているので、精神的にも浮き沈みがあるとは思いますが・・

かるたという世界へ真っすぐ迷いなく突き進んでいる千早に焦りを感じているのでしょうか・・。

 

 

今回、一番じーんときた場面。

落ち込む新の横に何も言わず座ってあげている太一・・

 

千早に負けたことがあるからこそ分かる、気持ち。

太一と新だからこそ、分かるお互いの気持ち。

 

太一と新の「つながり」を感じた場面でした。

 

周防さんからもらった手土産に

「次は試合で。 太一」

と書かれていたのには、もうしびれました・・!!!

 

太一・・

いい子だなぁ・・・!

本当に頑張ってほしい!!

 

 

気になる個人戦・・。

A級だけでも100人もいるのですね!!!!

驚きです!!

 

太一はエントリーしていないようで、出ないようですね。

残念・・。

 

詩暢ちゃんは着物で登場!!

気合いが入ってます!!

千早との再戦があるのか、楽しみです。

 

そして、新は・・?

最後、藤岡東は描かれていませんでしたが、みんな出るのでしょうか・・

新が出場するとしたら、どんなメンタルで試合に臨むのか、気になります。

 

そして、「ちはやふるを映画館で観てきました」の原先生のマンガ、面白かったです。

・・というか、可愛かった・・!!

 

8歳のお嬢さんの映画観ている所とか、影響されたこととかが可愛くて面白かった~♪

 

原先生の読み切りもとても面白かったです!!

大人ならではの恋愛、そうはいかない所がうんうんと頷いてしまいました・・。

何と言っても絵が可愛い!

次の作品も楽しみだなぁ♪

 

 

ちはやふるの映画上の句ですが・・

チケットは買ってあるのに、子どもと自分の体調不良が続いていたのでまだ観に行けていません・・(泣)

(わが子はもう観に行ってきたので、感想だけ聞いてます・・

 真剣佑くんがかなりいい!!!と大絶賛だったので、ますます真剣佑くんの新が観たい!!)

 

・・というか、もう下の句が始まってしまう・・!!

ギリギリ何とか観に行きたい~~~~~!!!

 

 

 

 

Sponsored Link

You may also like...

13 Responses

  1. ごんぞう より:

    映画みてきました。構成が入れ替わっているので、おっ、今このシーン?あっ、机くんがこのセリフ?みたいなことがわりとあって、なかなか集中できませんでした。でも、それでも感動して、うるうるしてました。原作を知らない人は純粋に楽しめたと思います。実写なりの楽しさがちゃんとありました。

    165首ですが、盛りだくさん‼気になることが、いっぱい詰まってますね。まずは新。
    きっと同年に負けるのは初めてなのでは?
    あの落ち込みの描写は初めてです。見下してわけではないと思うけど、同年代に負けるわけないみたいな【おごり】はあったかな?と思います。
    だけどそれだけじゃなくて、チームとして、部長として、千早に負けた…
    その千早は、自分の知ってる千早じゃなくて、まるで太一のようで…
    千早や他の部員を見てれば、太一がどんな部長だったのかわかる…
    その事も敗北…
    瑞沢の過去の言葉を借りるなら、藤岡東はまだチームになりきれてなくて、個人戦の気持ちのまま団体戦を戦ってるってところかなと思います。
    それでも初出場で4位は凄いです。
    深読みしすぎかなあ?

    負けを知らないより、負けを経験した方がより強くなると思います。ただ、次の個人戦にどう影響するのかはわかりませんが…

    けど団体戦の敗北が新を、千早と同じく顧問の道へと進めちゃう?とか考えたり、新、大学は東京だし…とか、変な妄想が止まりません。
    まぁ、loveは大学生になってからでしょうね。思った以上に千早はカルタ脳だし。
    高校生のうちはおおきく発展しない気がします。

    けど、久しぶりに小学生並みの千早を見た気がします。もう…かなちゃん叱って下さい。
    あの制服姿はきっと実写の方がシュール…新があの姿で、何を感じるか知りたぁ~い。

    • kurumi より:

      ごんぞう様

      こんにちは
      お返事遅くなり、申し訳ありません。
      映画、行って来られたのですね!
      私もギリギリでみてきました~!
      ここで、このセリフ!この試合でこの展開!と驚きがたくさんでした!

      165首も目が離せませんでしたね!
      そうですね!同年代に負けるのは初めて・・ですよね!!!
      高校生最強だと周りの誰もが思っていて、きっと新自身もそう思っていたはず・・
      それが、崩されてしまった・・。
      しかも千早に・・。
      その千早も、太一の姿が見えるかのような千早で。
      もう、相当なショックだと思います。

      チームとしての藤岡東はまだまだでしたね。
      ごんぞうさんのおっしゃる通り、初出場4位はスゴイことですよ!!
      藤岡東かるた部にも入部希望者が増えるといいなぁ。

      >負けを知らないより、負けを経験した方がより強くなると思います。

      猪熊さんも同じようなことを思っていたのを、思い出しました。
      新は更にここから、強くなりそうですね。

      新が顧問・・新が先生・・
      いろいろ妄想してしまいます!

      大学生になってからの恋愛も見てみたい気がします。
      そして、今回、私も思いました。
      千早が思った以上のかるた脳・・
      もしかしたら、新以上にかるた脳かもしれません。。

      小学生並みの千早・・
      これぞ千早・・!戻ってきた千早!という気がします。
      でも・・かなちゃんに一度叱ってもらわないといけませんね(笑)

  2. モヒモヒ より:

    いやぁ、165首も色々でしたねぇ。
    僕はすっかり、そのまま個人戦へ突入しちゃうかと思ったけど
    太一は、帰っちゃうしで話が若干停滞した事の方がウ~ムって感じでしたね。

    新の落ち込みは、そりゃ今回の惨敗っぷりを見たら
    そうなってしまうわなぁ。って気はしますね。
    ただ、そこから太一の気遣いで目を覚ましたのは良かったです。

    今回の話の結末を見る限りでは
    太一のおかげで新もポジティブになれるんじゃないかと思います。
    新は、千早との対戦もそうですが
    前回の体調不良だった詩暢さんとの対戦も望まれる一戦ですね。
    本気で対戦したらどうなんだっていう。
    もう、怖いもの見たさみたいなもんですね。w

    • kurumi より:

      モヒモヒ様

      お返事遅くなり、申し訳ありません。
      165首は個人戦の前のつなぎという感じでしたね。

      そして、太一が帰ってしまいましたね・・。
      もしかしたら、先生がエントリーしていて・・という望みも持っていたのですが、やはりそれはなかったですね。
      でも、詩暢ちゃんが参戦するので面白くなってきました!
      しかも着物!詩暢ちゃんの意気揚々とした感じがうれしいです。

      新は精神面が心配ですね。
      個人戦直前の藤岡東が描かれていなかったので、まさか帰ったんじゃないだろうかと心配してしまいました。

      >太一のおかげで新もポジティブになれるんじゃないかと思います。

      これは、読者としてもうれしいですね!
      太一が書いたあの一言が新を引き上げてくれたら、こんな嬉しいことはありません!!

      新対千早の再戦も見たいし、本気を出し合った新対詩暢ちゃんも見てみたい!!
      個人戦も楽しみですね!

  3. とかさま より:

    くるみさん、こんにちは!
    体調の方は大丈夫でしょうか?この時期は温度差が激しいのでお気を付けくださいね。
    映画も早く観に行けるといいですね。
    お子様のおっしゃる通り、真剣佑くんの美しさに思わず悶絶してしまいますよ!
    観て損はないと思います。

    今回の新の姿、心の底をえぐり出されるような苦しみの表情がとても印象的でした。
    この表情だからこそ心に響く、太一の気持ち。
    二つの対比する「次は試合で」。いいですね。
    このあたりの描写はさすが末次先生だなあと感心しています。

    恐らく新は個人戦で、しのぶちゃんに「団体戦なんておふざけしているから
    弱くなったんや」などと、ズケズケ図星を言われるのではないかと。。。
    負けてしまえば、それ見たことかということになるだろうし、
    かといって勝てるほどメンタルが回復しているかどうかも分からない。
    色々と難しい展開になるかと思います。

    チームちはやふる>藤岡東という、新の想いの偏りが
    今回の新の敗因の一つでもありますので、
    チームちはやふると同じくらい大切な仲間の絆を
    藤岡東でも築いてきたのだということを、新自身気付けるかどうかが、
    挫折から復活するための大きなカギとなるんじゃないかなあと思っています。

    個人戦の行方はどうなるでしょうね?不安ですが楽しみです!

    • kurumi より:

      とかさま様

      こんにちは!
      体調のご心配もしていただいて・・本当にありがとうございます!!
      うれしいです~~!
      しつこい風邪に苦しみましたが、おかげさまで元気になりました!
      先に観てきた上の子の感想を聞き、とかさまさんの真剣佑くんの美しさについてのコメントを読み・・
      もう、絶対観に行きたい!!!と思い、行ってきました!
      真剣佑くんの、瞳の美しさ、穏やかな口調に・・本当に悶絶ですね!!
      真剣佑くんが新で良かった!と思いました。

      165首の新はかなり辛い状況になっていますね。
      今までになかったこの表情、苦しみ・・
      でも、太一が何も言わずに隣に座っているのには、もう何とも言えないこみあげてくるものがありました。

      個人戦での新のメンタルは心配です・・。
      詩暢ちゃんにピシッと言われると、逆に浮上しそうな気もします。
      団体戦での敗北を指摘され、苦笑する・・
      そんな場面を想像してしまいました。

      チームちはやふると千早に気持ちがいってしまった新ですが、時間がたって、後から考えると藤岡東も大事なチームだったと思えるかもしれませんね。
      名人になるには、ここからが新の踏ん張り時なのだと思います。
      底に来てしまったから、ここからどう成長していくのか、登っていくのか、新のこれからが気になります。
      とりあえず、個人戦!ですね!
      それぞれの対戦相手がどうなるのか、楽しみです!
      理音に頑張ってもらって、桜沢先生の笑顔が見てみたいです!

  4. りんりn より:

    あらすじ&感想アップありがとうございます。ちはやで検索していてたどり着きました。1巻からはまっていて、漫画読みながらうるうるしている50代です。新は太一もいっていたように名人になるための受験生だったのでしょう。そしておじいさんの死という壁があったとしても、かるた自体には何のつまづきもなかったですね。そしてチームちはやふるが一番の心の支えだった。でも、ちはやや太一はもちろん、チームちはやふるが2人の根っこにはなっているけど、部活やさまざまなライバルとの出会い、強~い名人との関わりを通して成長している。あちこちぶつかって、凹んだり、黒い気持ちも持ちながら乗り越えてきた。その差が今回の試合と新の焦りになったのではないかと思います。でも、今回新は負けてよかったと思います。壁にぶつかって成長して周防名人に向かってほしいです。
    私はいつも葛藤している太一が好きです。弱い自分を知っていて、逃げないで頑張っている太一の
    姿をみると報われてほしいと切に願っています。

    • kurumi より:

      りんりn様

      コメント、ありがとうございます!
      私も1巻だけ読んでみようと思って、読みだしたら止まらなくなりハマってしまったのを思い出しました。
      ちはやふるは何回でも泣けますよね・・。

      チームちはやふるが根っこになっているというのに、うなづいてしまいました。
      ここ最近のちはやふるを見ていると、本当にそう思います。
      3人にとって、とても大事な経験でかけがえのないチームだったんだなと・・。

      >部活やさまざまなライバルとの出会い、強~い名人との関わりを通して成長している。あちこちぶつかって、凹んだり、黒い気持ちも持ちながら乗り越えてきた。

      千早と太一は本当に貴重な経験をしていますね。
      新は千早と太一ほど、このような経験はしていないように思います。
      今回はその経験の差が出てしまったのでしょうか。

      葛藤して、悩んでそれでもつき進む太一。
      新はとてもいい子だけど、人間らしく共感できるのは太一だなと思います。
      そんな太一がすっきりとした表情でかるたに取り組んでいる場面が今回あったので、これからの太一が楽しみです!!

  5. えりつぃん より:

    映画の話題を出していいのかわからなくて、静かにしてたら、まだ観てなかったんですね。よかった、ネタバレ書かなくて 笑
    でも、なんとしても行きましょう!絶対映画館で観る映画です!かるたの魅力全開です!
    お身体に気をつけてくださいね。

    • kurumi より:

      えりつぃん様

      そうなんです・・!
      なかなか観に行けず、悶々としておりました・・(笑)
      えりつぃんさんの「絶対映画館で観る映画」というお言葉につき動かされました!
      やっと観に行ってきましたよ~!
      本当に観に行って良かったです!
      音、音楽、迫力・・
      スクリーンで観て大感激しました!

  6. 止水 より:

    こんばんは!なんとうちの近くのコンビニにBE LOVEが入荷するようになりました!これで最速でちはやふるが読める!やはり映画化の影響でしょうかね。なんにしても嬉しいことです。以前ヒョロくんが最後に勝って北央優勝を希望!とか書きましたが、その通りになって凄く嬉しいです。本当にヒョロくんは初登場からは考えられないほど良いキャラになりましたね。そして瑞沢vs藤岡東の5勝0敗は流石に予想外…。千早と新の勝敗もこれまた予想外。毎回ドキドキさせてくれますねー。個人戦も超楽しみです!太一が出ないとなるとちょっと予想が難しいですね。流石にまた新vs千早はないとすると…クイーン戦前の最後のしのぶ戦でしょうか?それと今後でちょっと予想できないのがクイーン戦の西の代表ですかね。大本命はめぐむちゃんだと思っているのですが、新キャラも十分有り得ますし注目所ですね。

    • kurumi より:

      止水様

      何と!コンビニにBELOVEですか!!
      うらやまし~~!
      以前、コンビニも見てみたのですが、置いてなかったので、コンビニにもあるといいのになぁと思っていたのです・・
      映画の影響!なるほど!
      私ももう一度コンビニ見てみます!

      ヒョロくん率いる北央、優勝うれしいですね~~!
      なかなか優勝までたどりつけなかったヒョロくん。
      それが、団体戦の優勝!
      ヒョロくんの人柄がにじんでいる結果にじーんとしてしまいます。

      瑞沢と藤岡東の結果は意外でしたね・・!
      まさかの藤岡東の全敗・・
      松林兄弟がもう少し善戦するかと思っていたのですが・・
      この悔しさを来年、松林兄弟が晴らしてくれるのを期待します。

      個人戦、楽しみですね~!
      新対千早の再戦、あればうれしいのですが・・
      新のメンタル面を考えると、ないかなぁ・・。
      詩暢ちゃんが誰と対戦するのかも気になります。

      クイーン戦の西の代表は予想が難しい~!!
      恵夢ちゃんがまた登場してほしいですが、新キャラが出ても面白くなりそうですね!!

  7. 美樹 より:

    初めまして。
    昔、新たが残した「次は試合で 新」。
    そして今回の「次は試合で 太一」。
    この変の細かいドラマが本当に鳥肌たちます。とにかく大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。