映画 ちはやふる上の句 観てきました! 感想ネタバレ注意


遅ればせながら・・

映画ちはやふる 上の句、観てきました~~!

 

チケットは買っていたものの、しつこい風邪で体調不良が続き、なかなか観に行けず・・

気づけば、もう下の句が始まる寸前・・

観に行けないかも・・と半分諦めていましたが、コメント欄でみなさんの映画に対する感想を読んで、これは観に行かないと・・!!

と、思い行ってきました!!

近くの映画館でまだ上の句やってて良かった・・。

以下、映画ちはやふる 上の句の簡単な感想です。

ネタバレにもなりますので、内容を知りたくない方はご注意ください。

 

 

Sponsored Link

 

久しぶりの映画館に少しドキドキしながら、行ってきました。

早目に行きましたが、チケットを受付に出して席をとってもらおうとすると・・

 

「ちはやふるは大変混雑しておりまして・・」

 

・・と、言われ残りの席はあとわずかでした・・!

良かった・・。席が取れて・・。

 

たくさんのお客さんでした!!

全体的に学生さんが多かったです。

 

男の子の集団もいて、

おお!この子たちもみんなでちはやふる観るんだな・・と何だかうれしくなりました。

 

そうかと思えば、年配のご夫婦もいらっしゃったり、私のように小さい子どもと来ている親子もいたり・・。

本当に幅広い年代が観れるんだなぁとあらためて感心しました。

 

さて、映画ですが・・

 

観るまでは複雑な思いは拭いきれない状態でした。

映画予告を見ても、テレビで映画のメイキング映像を見ても、ビーラブで映画の特集を読んでも・・

自分の中のちはやふるの大事な部分を壊されないか、不安でいっぱいでした。

 

一番心配だったのは、広瀬すずちゃんが「千早」にどうしても見えなくて、ずっと違和感があるのではないか・・ということでした。

俳優さんの紹介をされていても、新と詩暢ちゃん以外は自分のキャラのイメージと俳優さんがなじまず・・

「ちはやふる」の世界に入り込むことができるのかと疑問でした。

あとは、変に恋愛の部分をいじって、原作の繊細な部分が壊されないかという不安・・。

 

いろんな不安と裏切られるんじゃないかという心配がありながら、席につきました。

 

でも・・

実際観てみると・・

 

いい!

面白い!!

 

と、すぐに思えました!

 

まず、すずちゃんですが・・

可愛くて元気!

こんな千早もあり!

 

あんなに心配していたのに、自分の中ですぐにすずちゃんが千早になりました。

原作の千早、アニメの千早、そして映画の千早・・

それぞれの千早がいて、いいんだ!と、すんなりと納得できました。

映画を観る前に予告などで「あなたがいれば 私は大丈夫」というセリフを聞いて、千早はこんな甘ったるい言い方するかなぁ・・なんて否定的に思っていたのですが・・

すずちゃんの千早をみていると、自然に聞こえました。

 

野村さん演じる太一。

こちらも映画ならではの太一で良かったです!

原作の太一は割と誰にも言えず、ためこんでいるイメージですが、映画の太一は原作よりも気持ちをあらわにしている印象でした。

新の眼鏡をとったこと、自分のずるさ、かるたの神様に見離されてるのではないか、千早への想い。

泣きながら原田先生に言ってる場面は、ここまで自分の気持ちを出すんだなぁと意外でした。

 

ヒョロくんとの試合での運命戦。

「ちはや」と「このたびは」の札での運命戦。

 

「このたびは」の札は原田先生との会話で出てきた札。

この札がキーになるところが、映画のオリジナルだなぁと思いました。

(原作では「ゆらのと」の札でしたが・・)

運命に任せない攻める姿勢・・

ヒョロくんのお手つきで勝敗が決まります。

この場面、とても緊張してみてしまいました。

 

ラスト、新にも電話で千早のことが好きと言ってしまう所も驚きでした!!

かるたで倒す宣言!

映画の太一は迷って答えが出たら、ズバッと言う・・男らしい感じがしました。

 

そして、面白い!

野村さんの人柄でしょうか。

ちょっとお茶目で面白い太一がみれました。

 

かなり気に入ったのが、肉まんくん!

肉まんくんのキャラがかな~り良かったです!!

映画の肉まんくんが一番好きかもしれません。

そこにいるだけで場が明るくなるのが素敵でした。

映画の肉まんくんはあっさりかるた部に入ってくれるので、笑ってしまいました。

 

 

そして、何と言っても真剣佑くん演じる新がかなり自分のイメージとぴったりで驚きました。

優しい言い方が新とぴったり!

アニメでの新の声も大好きですが、真剣佑くんのふんわり優しい声もいいです!!

かるたをしている場面がありましたが、あまりの速さ、機敏な動作に魅入ってしまいました。

下の句でもっとかるたをしている所が見たいなぁ。

 

 

あと、思ったこと・・。

 

〇原田先生の職業が違う・・。

原作ではお医者さんですが、神主さんになってます。。

 

〇須藤さんが何だか嫌な奴に・・

映画の須藤さんはちょっとイヤな感じです。

親しみを持てる感じではなく、ただただ嫌な感じだったのがちょっと残念。

 

〇ダディベアグッズが可愛い!

いろんな所で登場している千早が持っているダディベアグッズ!

お弁当も、携帯も可愛い~~♪

 

〇坪口さんが・・

はじめ、誰だか分かりませんでした!!

でも、カッコイイ坪口さんです!

 

部分的に設定を変えたり、違うタイミングでのセリフだったり・・と原作とは違う所を作りながら、よくこの長いお話を2時間という短い時間にまとめあげられているなぁと感心しました!!

すごいです!

子どもの時のことは回想や会話でうまく引き出されています。

ただ、原作もアニメもまったく知らない人はチームちはやふるの深さとか、肉まんくん・ヒョロくんとの絆は分かりにくいかもしれません。

 

それでも、ちはやふるの大事な部分はしっかり残してくれて、映画のオリジナルな世界が広がっている印象を受けました。

登場人物一人一人が生き生きとしているのが観ていてとても楽しかったです。

 

下の句、絶対みたくなりました!!

 

上の句のラスト、新がもうかるたをやらないと太一に言う場面・・。

かなり気になる終わり方だったので、場内がざわついてました。。

 

最後に下の句の予告がありましたが、詩暢ちゃんの存在感は圧倒的!

そして、可愛すぎる~~~!

スノー丸のグッズを身に付けた松岡さん演じる詩暢ちゃんはキュート!!!!

 

新の出番も増えそうで、楽しみです。

下の句はギリギリにならないように、早目にみにいきたいと思います(#^.^#)

 

 

Sponsored Link 

You may also like...

4 Responses

  1. えりつぃん より:

    畳を叩く気持ちのいい音と迫力のあるスピード、あれはDVDとかでは絶対感じとれなさそうで、絶対映画館で観る映画と言ってみました。
    観に行けてよかったですね。
    今度は下の句で盛り上がりましょう(^O^)/

    • kurumi より:

      えりつぃん様

      えりつぃんさんのお言葉通り、行って良かったです!!
      団体戦の雰囲気、迫力、札が飛ぶ様子、音楽の美しさ・・
      スクリーンで観て、本当に良かったです!!
      下の句もとても楽しみです。
      何だか、せつなさもありそうですね!
      詩暢ちゃんの登場が一番の楽しみです♪

  2. ごんぞう より:

    上の句は相棒である夫くんと行ってきました。アニメも漫画も興味を示さなかったのに、映画館にはもれなくついてきました。今はゆっくりなペースだけれど、アニメを鑑賞中。( ☆∀☆)
    夫くんの同僚の娘【高校生】は、整骨院に置いてある【ちはやふる】を読破し、映画を見たあと感動して、『カルタ部つくる‼』と宣言中。Σ(゜Д゜)

    私の住むところは、かるたも百人一首もゆかりなく、古典の授業で習った記憶もないんです。たぶん習ったんだろうけど…

    ちなみに映画館はほぼ貸切状態…8~10人かなあ。ちはやふるが広まってくれたらうれしいなぁ。

    くるみさんが、映画が不安だったり、心配だったのがわかります。
    私は太一だったのですが、あの原田先生との感動シーンは違和感しかありません。
    でも、それでも感動したんです。それぞれの太一、それぞれのちはやふるがあっていいって思いました。野村くんの太一で本当に良かったです。
    野村くん、朝ドラや大河に出演してほしいです。いっきにファンになりました‼

    ちなみに千早は不安はなかったです。ビジュアルは違うけど、実年齢より子供ぽいところが千早みたい。
    照明……で叩かれてましたが、すずちゃんに悪気は感じられなくて…。近所のおじちゃんに話すみたいな…。でもお仕事ですから、自覚は足りなかったかな…。そこも千早みたいって思ってました。

    真剣くんはいいですね‼彼は必ず来ますね‼
    キラキラしてるし華がある‼下の句が楽しみです。

    • kurumi より:

      ごんぞう様

      旦那様と上の句を観に行かれたのですね!素敵です!
      映画を観た後で、アニメをみるのもまたいいですね~♪
      ちはやふるのパワーはすごいですよね!
      特に子どもたちにはものすごい影響力です。
      映画館にも中学生、高校生がたくさん来ていましたが、きっとかるたをやりたい!かるた部を創りたい!と思う子がこの中からも出てくるんだろうなぁと思いました。
      高校生だと、千早たちと同じ年齢なので余計に感情移入できるのかもしれないですね。
      いいなぁ・・若いっていいなぁ・・(#^.^#)

      映画は本当に不安でしたよ・・
      評判は良かったので、大丈夫かなとは思っていましたが、やはり実際に自分の目でみるまでは・・本当に緊張しました。
      とても心配だったのが、出演者とキャラの違和感があるのではないかということだったのですが、みんなぴったり!でした。
      野村さんもいいですね~!
      はじめ、写真だけ見たら、野村さんは新では??と思っていたのですが、演技を観てみると野村さんは太一でした。
      すずちゃんが有名すぎて、千早ではなくすずちゃんにしか見えないのではないかと心配してましたが、すぐに千早に見えてほっとしました。
      こんな千早がいてもいい!と思える演技でした。

      真剣佑くん、オーラがありますね!!
      すばらしく、新でした!
      ごんぞうさんが感じ取られている通り、来ますね!!
      これからの人!という感じがします!
      真剣佑くんがたくさん出るであろう下の句・・
      本当に楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。