ちはやふる178首 感想その2 ネタバレ注意 BELOVE最新話


最近のビーラブのお気に入りはおこしやす、ちとせちゃん。

癒されます・・。

次号は「人は見た目が100パーセント」が復活とのことで、かなり楽しみです。

(毎回爆笑していたので・・)

しかも、ドラマにもなるなんて!!楽しみ!!

 

以下、178首の感想その2です。
ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

Sponsored Link

 

札の声が聞こえなくなった詩暢ちゃん。

前号のラストからかなり心配でしたが、今回は詩暢ちゃんがクイーンとしての階段をまた一段登った気がしたお話でした。

 

千早の周りはかなり重々しい受験モード。

英語の成績が上がっているどころか、下降しているようなので大丈夫でしょうか・・(>_<)

何とか、推薦がもらえたらいいのに・・と、思いますがもう時期的に推薦は無理ですよね・・!?

 

電車の中で会ったのがまさか、周防さんだとは驚きました。

「ちはやぶる」の周防さん的解釈には笑ってしまいました。

いや~・・周防さんらしい。

横でふくれっ面をしている千早が面白い♪

 

そして、溜息を聴いただけで詩暢ちゃんと分かるこの二人・・!

さすがです・・さすがの聴力!!

二人にとって、詩暢ちゃんって特別な存在なんだなぁ。

詩暢ちゃんの様子が変だと勘付く千早にちょっと感動。

 

伊勢先生と詩暢ちゃん。

「同年代の友達はおらんほうがええ」

伊勢先生の言葉がこれほど詩暢ちゃんに影響を与えていたとは・・

人生にも性格にも競技スタイルにも・・

伊勢先生はあまり自分の言葉に責任を感じていないように見えました。

 

友達・・

詩暢ちゃんが一番避けていたものでもあり、一番飢えていたもの。

楽しさよりも強さへの道を選ばざるを得ない状況だったまだ幼い詩暢ちゃん。

周防さんが「呪い」というのも納得できます。

一番詩暢ちゃんを理解していたのは、周防さんだったのかもしれません。

 

結川さんが詩暢ちゃんに何らかの変化をもたらすのかなと思っていましたが、

まだ小さいこころちゃんという子が詩暢ちゃんの心を大きく揺さぶるとは!!

幼い自分と再会したような詩暢ちゃん。

その涙にもらい泣きしてしまいました。

 

こころちゃんが明星会にいて、詩暢ちゃんに思い切ってぶつかっていってくれて本当に良かったなぁ。

(しかも、時々結川さんにも勝つとか・・。将来が楽しみな子です♪)

 

わざわざ新幹線で京都まで行って、「名人はええわ もう帰って」と言われてしまった周防さん。。

ちょっと可哀想な気もしましたが(^-^;

ちゃんと心配していた千早にも連絡して、周防さんって実は優しいなぁと思いました(笑)

ほんとに・・最近の周防さんいいなぁ!!

 

いよいよ始まる東日本予選。

周防さんと詩暢ちゃんが待っている!!

頑張れ!千早!

今のところ、向かう所敵なしな感じがする千早ですが、予選では強敵が現れるでしょうか・・。

そして、西日本代表は誰が上がってくるのか・・

 

太一は東日本予選でどう戦うのか・・

新は予選まで白波会的なかるたをどう攻略するのか・・

 

ちはやふるもどんどん重大な山に向かってきた気がしてなりません。

 

Sponsored Link

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。