ちはやふる中学生編 第1首 感想 ネタバレ注意 BELOVE最新話


今号から始まったちはやふる中学生編!!

楽しみにしておりました!

 

元のお話、小説ちはやふる。

こちらは読んだことがありますが、漫画になるとまた違った方向から楽しめるのがうれしい!

まだ小学生さが残りつつある千早が可愛いです♪

(太一もまだ幼い・・!!)

 

 

以下、1首の感想です。

 

ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

 

Sponsored Link

ざっくりしたお話は・・

 

中学生になったばかりの千早。

かるた友達をいっぱい作ると楽しみにしていたものの、なかなか友達ができない。

かるたの練習に文化センターへ行っても新生活の忙しさからか誰も来ていない。

寂しさが募る千早の前に部活が早く終わった太一が現れ、千早は喜ぶ。

C級大会。

準々決勝で太一と千早が対戦。

早起きをして、原田先生と特訓をしていた太一が勝利。

C級大会優勝は太一。

 

太一の優勝に喜びをいっぱいにあらわす千早。

しかし、太一が言ったのは・・

「おれ 今日でかるたやめる」

 

「千早にも・・・とうぶん会えない」

と、その場を後にする太一に千早は呆然として・・

 

・・という感じです。

まず・・。

絵が可愛い!!!

はじめのカラーページはとてもきれいです!

紅葉とともに描かれているところは、素敵。

何しろ、千早がそのまま!可愛い!元気!

セーラー服の千早が可愛いです。

小学生の無邪気な千早がそのまま中学生になったばかりといった感じです。

 

そして、そのままだ!と思ったのが、原田先生。

どこからどう見ても原田先生。

スゴイ・・!

 

太一の現れたシーンも印象的でした。

か・・可愛すぎる。。

美少年だ・・!

本編を読み終えた後に、この太一を見ると何だか不思議な気持ちになります。(笑)

 

準々決勝での千早と太一の対戦。

今、この二人が対戦したらどうなるんだろう・・という思いもありながら、幼い二人の対戦を見ていました。

攻めることしか頭にない千早が初々しい!

 

試合後に寝てしまう千早。

白目で寝てしまう千早はここから始まったのか・・

それに慌てている原田先生と太一が新鮮!!

 

一人になることを怖がっているこの時の千早にとって、太一の「今日でかるたをやめる」という言葉は重いと思います。

さて、ここから千早がどうするのか・・

友達関係がこれから描かれるかと思いますが・・

マンガでの中学生編、楽しみです。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。