ちはやふる190首 感想 ネタバレ注意 BELOVE最新話


ビーラブ表紙は理音と千早!!

理音・・おにぎりを持っているのがさすがです!

今号は映画の情報もたっぷりで。

菫ちゃん役の女優さんのインタビューものっています。

可愛い!

 

ちはやふる中学生編もあるので、ちはやふるが2度楽しめる最近のビーラブ♪

 

以下、190首の感想です。

ネタバレにもなりますので、未読の方はご注意ください。

 

Sponsored Link

 

 

試合に負け、家でダラダラと過ごしていた田丸兄。

しかし、ツイッターで妹が準決勝まで残っていることに気づく。

慌てて家族みんなで会場に向かう。

 

会場に着いた途端、ただならぬ雰囲気に呑み込まれる。

 

運命戦・・・

 

どちらも譲る気はない重々しい雰囲気の千早と理音。

 

しかし、桜沢先生はまったく理音の試合を見ていなかった。

見ているのは隣の田丸の試合。

 

「わがいおは」

 

田丸が取り、こちらも運命戦に。

自分自身にガッツポーズをする田丸。

 

以前と変わった田丸に戸惑う田丸兄。

かなちゃんは田丸が千早のように見えていた。

 

(これまでは なんか自分と戦ってるみたいだったなぁ 目立ちたくて ほめられたくて)

 

(だれにも注目されなくて ほめられないのは変わんないけど いまはもうさみしくないよ

 ああ私 さみしかったんだ)

 

(さみしくなくなって やっと相手と戦える)

 

 

千早は息を深くする。

 

(わからない 未来はちっともわからない わからないけど 田丸さんは未来だよね?

 わからないけど わかるよ)

 

(わからないけど わかるよ 行こう)

 

「はるすぎて」

 

札にふれる理音。

 

田丸が取る。

 

理音はまさかのお手つき。

 

「準決勝は1枚差で綾瀬さんと田丸さんの勝ちです」

 

うつむく理音。

 

(6連取されて・・・ なんなのこらえきれなかった )

 

はっと気づく・・

 

(綾瀬さんは冷静だった)

 

瑞沢同士の決勝戦にどちらを応援しようか戸惑う瑞沢かるた部。

 

(お兄ちゃんさえもいないし 決勝戦ってすごいことなんだけどなー

 べつにいいけどさ)

 

そんな田丸にポンと肩をたたく人物が・・

 

「田丸さん 見てたわよ」

 

「いいかるたを取るわね 自然体でバランスがよかった」

 

声をかけてきたのは桜沢先生。

 

「送り札と狙い札の選択にもセンスがあった 

 あなたが次の瑞沢のエースね?」

 

憧れの桜沢先生からの言葉に驚く田丸。

 

「今度富士崎の合宿に来ないかしら?」

 

さらに、瑞沢かるた部1年に手を引っ張られる田丸。

「本気で応援するから がんばってね」

 

(なんだろう なんか なんだか 生まれ直したみたいな)

 

顔を上げると、前に立っていたのは厳しい表情の千早。

 

(そしてまた 死ぬんだ 何度も)

 

 

太一は胸の鼓動を抑えることができず、座っていた。

 

(須藤さんに勝てた あの須藤さんに勝てた 教わってきたものが通用した

 試しにきただけだ もういいんだ ---譲るんだ)

 

ドスンと太一の前に座る原田先生。

 

「金木犀の香水?」

 

「は・・母のを借りて・・・違和感で少しでも相手を緊張させるように・・・」

 

「周防くんがそういうふうに教えてる?」

 

「ずっと考えてたよ まつげくんがなにをしたいのか なぜ戻ってきてるのか

 かるたに復讐してるようだとも思ったが それだったらあれだよね

 復讐したいとすれば 私にだよな」

 

 

(ちがう ちがう 先生おれは)

 

「ちがいます おれはもう 試合は譲・・」

そこまで言ったところで、口をふさがれる太一。

 

「新と・・・千早のいるところに 行きたい 行きたい・・・」

 

「うん では戦おう」

 

(私の前に立ちはだかるのか こんな美しい壁が

 手かげんしないよ 金木犀の香りの私の好敵手)

 

****************************

 

ここで続く。

次号はお休みです。

次に読めるのは12月か~~

 

ついに、千早と理音の決着がつきました。

勢いがすごかったのに、もったいない理音!!

 

勝敗の決め手は冷静さ。

音と運命の勝負。

最後に千早の冷静さが勝利を掴んだ印象です。

その冷静さを発揮できたのは、肉まんくん、机くん、原田先生のおかげとも言えそうです。

 

それにしても、桜沢先生・・。

かるたの未来を考え・・過ぎです~~~

理音を見てあげて~なんて思いました( ;∀;)

でも、毎回千早との戦いで学びを得ている理音。

いつかはクイーンになってほしい人物です。

 

田丸はいい方向に向かってますね!

次の瑞沢かるた部のエースと桜沢先生にも言われたのは、大きな喜びではないでしょうか。

憧れの人にそんなことを言われたら・・

嬉しくて仕方ないですよね。

そして、仲間の応援も味方にして、千早とどう戦うのか・・

新旧エースの戦い。

決勝戦は瑞沢かるた部の世代交代の試合となりそうで、楽しみです。

 

そして、太一の方も・・

恩師との対決。

原田先生は自分の言葉で太一を縛っていた・・と自覚していたのでしょうか。

 

(ちがう)

 

そう思った太一に、心震わされました。

太一も一歩一歩進んでいると思えた原田先生への思い。

 

太一対原田先生、千早対田丸

 

どちらも、涙なしで見れないような気がします・・

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。